2018年7月15日日曜日

賞味期限の切れた油をどうするか問題

先日、帰国に向けていらないものを少し処分しました。

その中で問題なのが、賞味期限の切れた調味料たち・・・
中でも強敵?!なのが油です。

賞味期限内であれば、他の子にあげるんですが、
ほぼ(全く?!)料理をしないので、賞味期限から1年以上経過している。。。
女子力低ッッ( ゚Д゚)笑

固めるテンプルに似たような凝固剤がないかなあとダイソーで探したのですが、
それらしきものは見当たらず。

そういうわけで、他に簡単な処分方法はないものかと、グーグル先生で検索しました。

代表的な処分方法は、、、
1.牛乳パックで油を処分
2.新聞紙、マンガ雑誌に吸わせる
3.トイレットペーパーを使用
4.片栗粉や小麦粉を使う

まず、牛乳パックを利用する方法。
オーストラリアの牛乳はほぼボトルに入ってますからね…(^^;)
残念ながら却下…

次に新聞紙、マンガ雑誌は持っていないし、油を処分するためにトイレットペーパーを
使用するのももったいないので却下。

そこで最後に残ったのが、片栗粉や小麦粉を使う方法。
ただ、ホームステイ先で食事がでる私は、片栗粉も小麦粉も持っていない。。

どうしようかなーと思ったんですが、重曹を片栗粉や小麦粉の代わりに使える
という記事を発見!!

部屋の掃除をするように、たまたま重曹を買っていたので、
この方法を試してみることにしました!
(帰国まで3週間ありますが、油の匂いが漂うので誰も家にいないうちに
やりたかったのと、これまでの傾向から、もはや油を使うことはないだろうと思って、
さっさと処分することにしました…笑)

この方法は、油と同量の重曹を温かい油の中に入れるだけ!
(本当は油を何かに使えば良かったんでしょうが、何も思い付かなかったので(苦笑)、
とりあえず、フライパンで数分熱しました。)

時間が経って油が冷めると、どろどろに固まります。
そのままビニール袋に入れればOKとのことでしたが、
私は念のため、キッチンペーパーで拭きとってからビニール袋にいれて、
ビニール袋も二重にしてから燃えるゴミとして捨てました。

ちなみに重曹を使うことによって、フライパンの焦げや汚れがきれいになるそうです!
一石二鳥ですね!!

食品に関する最大の懸念事項が解決してスッキリしました!笑


Thank you for coming my blog!! If you don't mind,Please click this button.
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

NZ旅行~2日目・後編~

NZ旅行~2日目~の続きです!

羊たちのいる公園をあとにしまして、目指すは牡蠣の養殖場・Clevedon Coast Oyster。
オークランド市内からは車で約50分です。
 Clevedon Coast Oysters
914 Clevedon Kawakawa Bay Road, RD5, Papakura, New Zealand

人気があるみたいで、私たちが到着したときも結構車が止まっていました。

この中↓から選べます。
容器に入っている分は、完全にお持ち帰り用ですね。

私たちは殻付きのlergeサイズを注文。これに加えてスープも頼みましたが、
これが実質ランチになる…(^_^;)
そういえば、なぜか日本の居酒屋風?のポスターが飾ってありました(笑)

このあとは、ビーチに行きたいねーということで、
近くで行けそうなビーチに向かいました。

途中で、先日ご紹介したWoolworthsそっくりのスーパーを発見して、
お菓子を大量購入(笑)

再びビーチを目指しましたが、到着した途端に雨が強くなり、
しばらく車の中で待機するも、散策を断念。。

車を走らせていればそのうち雨も止むだろうという希望の元、
また別のビーチを目指しました。

が、こちらも天候不良により、諦めて車を返すことにしました。

この日の夕飯はTake Awayして部屋飲みをしよう!と決めたので、
もう1軒スーパーに立ち寄って、お酒を買おうと思ったのですが、
IDの提示を求められ、ビクトリア州の運転免許証を提示したところ、
パスポートじゃないとダメ…と言われ、パスポートはホテルに置いてきてあったので
購入できませんでした。。

なかなか厳しいな。。

一度、ホテルに戻って大量のお菓子たちを部屋に持っていき、
車を返すために空港近くのレンタカーショップに向かいました。

レンタカーはExpediaで予約したんですが、空港でピックアップして、
市内で返却できると思っていたんですよね。。
なぜなら、返却場所の選択肢の中にオークランド市内の表記があったから。
そしたら、市内にはないと言われて…若干、面倒でした(;´Д`)

その後は、スカイバス(オークランドのスカイバスは白でした!メルボルンは赤です!)で
市内まで戻ろうと思っていたのですが、
現金で払えばタクシー代が固定料金の$35になると、
レンタカーショップのおじちゃんが言ってくれたので、市内までタクシーで戻って、
タイ料理屋さんで夕飯を購入し、市内のスーパーでビールを無事に購入し、
(ビールを買うとき、やはりパスポートの提示を求められました。
一旦、ホテルに戻ったときに、パスポートを一緒に持ってきて良かった!)
ホテルに帰りました。

そういえば、オーストラリアではお酒コーナーは、スーパーにはなくて、
だいたい隣にありますが、ニュージーランドではスーパーの中に入っていました。
こういうちょっとした違いって面白いですね!!

ちなみに、二人ともお酒好きなので、6本入りのビールを購入!
この日は2本ずついただきました(*´з`)

翌日はワイナリーへ!!


Thank you for coming my blog!! If you don't mind,Please click this button.
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

2018年7月14日土曜日

NZ旅行~2日目~

前回のNZ旅行記から少し間が空いてしまいましたが、今日は2日目です。

今までのNZ旅行記はこちら!
NZ旅行~1日目~
NZ旅行~1日目・Hobbiton Movie Set~
NZ旅行~お土産編~

元々、1日目にワイトモ周辺に宿泊する予定で、
2日目は温泉もあるロトルアというところに立ち寄って、
オークランドに戻ろうかと計画していたのですが、
ありがたくも無料で市内のホテルに全泊させてもらうことになりまして。

ワイトモやホビット村ロケ地のあるマタマタとロトルアは方角的に同じなので、
(地理的にはこんな感じです。)、
せっかくだったら違う方向に行こうということになり、
この日までレンタカーを借りていたので、車で色々と回りました。

ただ、そんないきさつもあり、ほぼノープランだったので、ここでもgoogle先生が大活躍!!
普通に日本語で「オークランド 観光スポット」と入力して検索しました。笑

行き当たりばったりのところもありましたが、最終的なルートはこちら!
分かりづらくて申し訳ないのですが・・・
(A) Mount Eden
(B) One Tree Hill
(C) Clevedon Coast Oysters
(D) Maraetai Beach
(E) Bucklands Beach
◎ Auckland Airport

↑の順番で回りました。

Mount Edenは、山の頂上からシティが見渡せる場所です。ちなみに死火山。
市内のホテルから、車で10分くらいで着きました。バスでも行けるみたいです。

地元の人のジョギングや犬との散歩コースにもなっていました。

頂上まで車で行くことはできないので、下の駐車場から徒歩で頂上を目指しました。
ネットには片道15分くらいって書いてあった気がしたんですが、
きっとそれは見間違いで、割と急な坂で頂上に着く頃には息が切れてました(笑)

この日は唯一、お天気がよろしくない日でして…
晴れてたらきっと絶景だったでしょう・・・涙

噴火口はこんな感じです。
 友達と、これ滑ったりする人いるのかなーなんて話をしていたら案の定・・・
日本語でも書いてありました(^^;)
(看板の文字が見えにくかったので、この写真だけ特大サイズ!!笑)

そして、ニュージーランドと言えば羊!!!!
ということで、Mount Edenのあとは、間近で羊を見られるという
One Tree Hillに向かいました。Mount Edenからそんなに遠くなかったです。
毛刈りをされたばかりの様子。

ここを奥に進むと、大きな公園になってまして、カフェでtake away。
なぜか、スモールサイズもレギュラーサイズも同じ値段らしく、
迷わずレギュラーサイズで注文(笑)

このあとは、二人ともオイスター好きなので、
Clevendonにある牡蠣の養殖場まで向かいました(*´з`)

・・・長くなってしまったので、記事分けます。。


Thank you for coming my blog!! If you don't mind,Please click this button.
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

2018年7月13日金曜日

学校終了・・・?!

今日で一応、学校が終了しました。
一応・・・

なぜ一応かと言いますと、月曜日に先生に課題のチェックお願いします、
金曜日に学校に行きますとメールしたんですが、
まだチェックしてないらしく、パスしているか分からないから。。

早くすっきりしたいので、今まで何やってたんだと本気で文句言いました。
モンスタースチューデント・・・笑

やり直しって言われても、やり直す体力は残っていません(^_^;)

そういうわけで、一応は約3年半に渡る学生生活に終止符を打ちました。
せっかくなので、私の学生生活を振り返ってみたいと思います。

2015年1月~3月: メルボルンの語学学校に通学。
          一番下のElementary(初級)レベルからスタートして、
        Intermediate(中級)で修了。
2015年3月~5月: TESOLの資格を取るために、ブリスベンの語学学校へ。
        3月~5月までは一般英語クラスに通っていました。
        一般英語クラス修了ギリギリでUpper-Intermediate(中級上)レベルに
        到達。何とかTESOL受講の条件を満たしました。
2015年5月~7月: TESOLコース受講。8週間、クラスメイトと辛さを分かち合いながら
        何とか乗り切りました(;´Д`)
2015年7月~12月: メルボルンに戻って来て、TAFEでツアーガイディング(Certificate)の
          コースを受講。ローカルの生徒もいる学校で、自分の英語力に絶望…
2015年12月~2016年2月: TAFEがホリデーの間、語学学校に通うことを決意。
                     最初の2週間は一般英語クラスを受講。
                  クリスマスホリデーを挟み、IELTSのクラスで勉強しました。
                  レベルは両方ともAdvanced(上級)でしたが、なかなか辛かった。。
2016年2月~6月: TAFEでDiploma of Travel and Tourismを受講。
                        Certificateのときより授業内容も分かるようになりましたが、
        課題の意味不明さは相変わらず…先生やクラスメイトに助けられて、
        何とか全科目パスできました。

本来であれば、この時点で私の留学生活は終わるはずでしたが、
途中で始めたアルバイト先から、ビザサポートの可能性の話をいただいて、
試行期間として、学生ビザを1年間延長することに決めました。

まあ、その後、残念ながらビザサポートの可能性が完全消滅しましたが・・・

2016年10月~2017年6月: 別の学校でAdvanced Diploma of Travel and Tourismを受ける。
             いわゆるビザ取り学校のため、クラスメイトもほぼ姿を現さず、
             先生やタイムテーブルが何度も変わり、
             最後にはコース修了目前にして、コースキャンセル。
2017年7月~2018年8月: 別の学校でツーリズム系の勉強を続けたかったのですが、
           他に開講している学校もほぼなく、ビジネス系のコースに変更。
           途中で課題が間に合わないから学校に来なくていいと
           言われたり、Diplomaの生徒とAdvancedの生徒のミックスで
           授業が行われるなど、前の学校と同様に割と適当でした。。。

この3年半、あっという間でしたが、振り返ってみると長いですねー(^^;)
一番辛かったのはTESOLとTAFEに通っていたときでしょうか。。

そのあとの2校は、学校のスタッフさんや先生は良い人たちばかりでしたが、
対応が本当に適当で。。こんなもんなんでしょうか。

もう勉強しなくていいと思うと嬉しい反面、今の英語力で果たしてアメリカで
やっていけるのか不安でなりません。

日本にいる間、オンラインでビジネス英語のコースを受講しようかなあと検討中です。

ちなみに、アメリカのビザは全く進展がありませんで、
これも不安要素の一つなんですけどね。

年々審査が厳しくなっていると聞きますし、辛抱強く吉報を待ちたいと思います。


Thank you for coming my blog!! If you don't mind,Please click this button.
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

2018年7月10日火曜日

自分へのお土産にもピッタリ!メルボルン発のお店

日本に帰る前に、何か自分用にお土産を買いたい!
できればメルボルン発のブランドがいいなーと思って、
毎度のことながらグーグル先生で検索した結果・・・

MIMCO(ミムコ)というメルボルン発祥の革製品が人気のブランド店があるじゃないですか!!

かばんや財布、ポーチ、靴、アクセサリーから携帯ケースなどの小物類まで
展開していて、オージー女子に大人気なんだとか。。

約3年半もオーストラリアにいて、最近MIMCOの存在を知りました(笑)
オーストラリアに来る前に買った地球の歩き方にも載っているのに、
気づかなかったな…(;´Д`)
まあ、もう女子と言っていい年齢でもないしね(苦笑)

某サイトによると、ハリウッドセレブにも人気があるんだとか。
MIMCOの存在を知ってから、街中をよくみると、
確かにMIMCOを持っている女子率が高い!!
ニュージ―に行ったとき、3日目にワイナリーツアーに参加したのですが、
メルボルンから来ているカップルがいて、彼女が持っていたバッグもMIMCOでした!

そういうわけで、自分へのお土産はMIMCOに決定!
とはいえ、革製品なだけあって、なかなか良いお値段がします(;・∀・)

現在、無職なのでバッグを買う余裕はなし!涙
安いのでも$250(2万円ちょっと)くらいします。。

ので、ポーチを買いました!
カードが入れられるところが付いているので、財布としても使えます。

いいとこのブランドだけあって、袋が付いてきました!
これでも$90(7,500円)くらいしましたが…( ゚Д゚)

ただ、買い物に付き合ってくれた友達に、これからフルタイムで働くんだし、
バッグを買ってもいいんじゃない?TRS(旅行者税金払戻制度)もできるでしょ?と言われ、
せっかくだったらアメリカでの通勤用にかばんを買うか、現在、非常に悩んでおります(汗)

あと、同じ日にこれから誕生日を迎えるいとこの娘ちゃん用に、
バースデーカードを買いました。こちらもメルボルンのお土産屋さん。
The Melbourne Shop by Lumbi

1枚につき$5ちょっとでしたが、2枚買うと$10になるとのことだったので、
フリンダースストリート駅がデザインされたカードも一緒に買いました。

ポストカードの他にも、Tシャツやクッションカバー、ポーチなどがあります。
私はロイヤルアーケードの中に入っているお店で買いましたが、
フィッツロイにも店舗があるみたいです。

お土産のことを考えないといけない時期になったのが、悲しいような切ないような。。
とにかく残り約1ヶ月!やり残しのないように過ごしたいと思います!!


Thank you for coming my blog!! If you don't mind,Please click this button.
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

2018年7月9日月曜日

NZ旅行~1日目・Hobbiton Movie Set~

NZ旅行~1日目~の続きです!

ワイトモ洞窟を後にしまして、途中のカフェでランチ。
その後、ホビット村に向かいました。

ワイトモ洞窟~ホビット村までは、1時間半かからないくらいだったでしょうか。

レンタカーを借りるときGPSも付けて、その通りに走っていたのですが、
景色はほぼ似たような感じで…
↑こんな感じのところをひたすら走りました。

日本では、観光スポットに近づくと〇〇〇まで△△Kmという看板が
出てくると思うのですが、行けども行けどもそれらしき看板が出てこない…( ゚Д゚)

車もそんなに見当たらず、この道で本当に合っているのか不安になりましたが、
全く初めての場所だし、GPSに従うしかない・・・

たまに乗用車とすれ違うと、あの人たちはきっとホビット村に行ったに違いない!と
自分たちに言い聞かせていました(笑)

そして、GPSにホビット村まであと1分と案内がでてきたところで、
待望の?!看板を発見!!!!!
600m ON RIGHTって書いてあるし。もっと早く教えてよね(;´Д`)って感じでした(笑)
(奥に見えているのは羊です(*´з`))

GPSが間違えるわけないんですけどね。。
もしかして入力した住所が間違っていたんじゃないかと、本気で心配していました(^_^;)
Hobbiton Movie Set Tour

ホビット村のロケ地に実際に入場するには、
ガイド付きのツアーに参加しなければいけません。

個人で行く場合、事前予約が必要です。(ツアー出発時間を選択します。)
食事付きのツアーも選ぶことができますが、
私たちはベーシックなツアーを選択しました。オーストラリアドルで一人$80くらい。
(ビールorアップルサイダーorソフトドリンク付)

約2時間のツアーなんですが、ディズニーランドとそんなに変わらない(;・∀・)笑

ここでチケットを受け取って、ロケ地まではバスで向かいました。
時期によっても異なりますが、ピックアップ場所を選ぶことができます。
私たちはロケ地から一番近い「THE SHIRE'S REST」から。
ここからは約5分くらいです。

チケットを交換する場所には、お土産屋さんやカフェもあります。
カフェは15時で閉まってしまいましたが、
お土産屋さんはツアーから戻って来た17時時点でも営業していました。

私たちが到着したのは、14時半過ぎでカフェが閉まるギリギリのタイミングでした。
この日はすでにコーヒーを2杯飲んでいましたが、
他の人が持っていたカップの可愛さに惹かれて、迷わず3杯目を購入。笑
ロード・オブ・ザ・リングの3作目が公開されてから約15年、
ホビットの冒険の最終作公開から約4年が経ちますが、
まだまだ根強い人気があるようで、ロケ地に向かうバスはほぼ満席でした。

この日は天気も良くて最高でした!!
ホビット村を出る頃には日も沈み、月がきれいに見えていました。
17時半前にホビット村を出発して、ホテルに着いたのは20時くらいでした。

朝早くから行動していて、夕飯に出かける元気がなく。。。(体力ないな…苦笑)
けど、ホテルのラウンジでローカルビールはしっかりいただきました(笑)
念願が叶って、大満足の1日でした!!

妹がロード・オブ・ザ・リングのDVDを全部持っているので、
日本に帰ったら観なおしたいと思っています!


Thank you for coming my blog!! If you don't mind,Please click this button.
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

2018年7月8日日曜日

NZ旅行~1日目~

課題を昨日終わらせましたー!!
まあ、内容が合っているか分かりませんが(^_^;)
あとは提出して、無事にCertificateを発行してもらえますように・・・

ちなみに、ハウスメイトたちがホリデーで母国に帰っていたり、
完全帰国したりで、今は家を一人で使っています(・∀・)
(ホストファミリー本宅まで徒歩15秒くらいです)

何て快適なんでしょうか!!笑 完全にストレスフリーです!!
ホストファミリーとも、peace and quietだねーと毎晩話しています(笑)

さて、先月末に行ったニュージーランド旅行を振り返りたいと思います!
今回はオークランドに3泊5日の日程で行きました。

行きは23時45分発の飛行機で、オークランド着が朝の5時20分。
(多少遅延しましたが・・・)

オークランドはメルボルンより2時間進んでいるので、約3時間半のフライトです。
メルボルン時間では、朝3時半とかになるので、眠い眠い・・・

オーストラリアでは、日本のパスポートだと基本的には、スマートゲートと言われる
自動出入国審査ができるのですが、ニュージーランドでは自動入国ができません。
ただ、個人的には、パスポートにスタンプを押してもらうのが好きなので、
多少時間がかかっても人がいる方がうれしいです!

空港到着後は、予約していたレンタカーをピックアップ。
朝焼けがきれい!!
1日目はひたすら南下しました。

オークランド空港~Waitomo Caves~Hobbiton Movie Set (Matamata)~市内ホテル
私、ロード・オブ・ザ・リングの大ファンでして、いつかホビット村に
行ってみたかったんです!!(ホビットの方はまだ観たことがないです。。)

ワイトモ洞窟はグーグル先生でお勧めの観光地を検索、現地オプショナルツアーの
行程も参考にして、ホビット村と併せて1日で回れそうだったので、寄ることにしました。

朝も早いし、この日はワイトモ周辺に宿泊して、夜はゆっくり星の観測でも
できらたいいねーと話していたのですが、
友達がメルボルンでオークランドにもある系列のホテルで働いていて、
宿泊代が3泊分とも無料という何ともありがたいオファーをいただきまして、
市内まで戻ることにしたのでした。

ちなみに、運転は全部友達にお任せしました。。
前日は飛行機でそんなに眠れなかっただろうに…感謝感謝です。

ワイトモ洞窟はオークランドからは車で約2時間半ほどです。
私たちは、途中のサービスエリアで朝食を食べたり、道路が工事中のところが多くて、
30キロ/Hの速度制限があったりで、もう少しかかりましたが。。

ワイトモ洞窟は大きな鍾乳洞で、洞窟で土ボタルを観ることができます。

洞窟に入場するには、チケットが必要でガイド付きツアーが何種類かあります。

私たちはボートに乗るタイプの約45分のツアーにしました。
(オーストラリアドルで約$50くらい)

ずっとボートに乗っているのかと思いましたが、初めに洞窟の中をガイドさんの
解説付きで散策し、その後、ボートに乗りました。

洞窟の中は写真NGなので、Webから拝借したイメージ画を。。
ガイドさんはどうやってボートを操作しているんだろう…と思っていたのですが、
洞窟の天井にロープが張ってあって、それを一生懸命引っ張っていました( ゚Д゚)

個人で行く場合、今は閑散期なので事前予約なしでも大丈夫だと思いますが、
夏の繁忙期は事前予約した方が安心だと思います(*^^*)

Waitomo Caves
39 Waitomo Village Rd, Waitomo Caves, Otorohanga, 3943, New Zealand

長くなったので、ホビット村の記事は次回に続く・・・


Thank you for coming my blog!! If you don't mind,Please click this button.
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村